So-net無料ブログ作成

デンキ街の本屋さん 第1話 A「ラブ&エロス フォーオール」 B「ナイトメア ビフォア カルナバル」 [アニメ]

denkigaibook20141002_top.jpg

まったく前知識ないで見ましたけど、面白いじゃん!
なんといっても嫌な人が一切出てない所がいい。みんなとっても
いい人で話の内容も身近な感じがしてすごく楽しめました。
声優陣は特に津田美波ちゃんや高森奈津美ちゃんがいい感じ?
ソムリエ役はドラマCDだと杉田さんだったらしい・・

 
 


denkigaibook20141002_m1.jpg

Aパートエロ本Gメンのお姉さん、青少年なんちゃらのエロ本Gメンとかいうと、
それだけで敵っていう感じで見てしまうが、中身は
こよなくエロいBL本を愛す素敵なお姉さんで心温まった。
声が画伯っていうだけで、まあ悪い人ではなさそう・・・
というか実は変態じゃ・・と思いましたが。
成人本に対する取締の解決法が立ち読み規制のテープだけで
済むというのも、そんなに構える必要ないんだなと目からウロコ。
なんかもっと色々言われるのかと思った。
それにしても、ソムリエさんの能力凄いですね。☆の数ほどある
本の中から、その人に合った本を見つけてくれる・・まさに
ソムリエ!! 実際、あんな人いたら是非オススメ本を教えて
もらいたいと心から思いました。


denkigaibook20141002_m2.jpg

Bパートは先生の原稿をひおたんと海雄が手伝うという話と
ちょこっとコミケでの様子という感じ。ひおたんの膝枕で
安らぐ先生の姿、ひおたんがマジ菩薩で最初のロリっぽい
イメージから母親のようなイメージに。あれ、よく見たら
ひおたん、けっこう出るとこ出てるような・・・
海雄がスマホを忘れたといって先生の家に戻るシーン、
走りながら忘れたはずのスマホで先生に連絡を取る海雄の
姿を見て、スマホ自分で持ってるのに気付いてないのか
もしかして海雄君ドジっこかと思った私の浅はかさ。
海雄君は最初から先生を手伝う為にテキトーな理由をつけて
先生の所も戻ったとってもいい子だった・・・
ちなみにゴマパパは最初から海雄が先生を手伝う為に戻ったと
思ってたらしい。うーん、見る人が見るとちゃんとわかるんだな。
それにしても、あんなに絵が上手くて完成度が高そうな
本を作っても、完売しないとは、業界は厳しいんですね・・。
そういう所も現実実があってよかった^^


予告を見たところ次回は水着とか色々ありそうな感じ?
ひおたんやはりけっこうセクシーボディ!?
denkigaibook20141002_yokoku.jpg



エンドカードがけっこう趣向をこらしていて面白い
denkigaibook20141002_end.jpg
こんな感じのシリーズでいくのかな?


スタッフ
原作:水あさと
監督:佐藤まさふみ
監修:森脇真琴
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン・総作画監督:國行由里江
音響監督:平光琢也
音楽:高木洋
音楽制作:ポニーキャニオン
音響製作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:シンエイ動画

オープニングテーマ
「齧りかけの林檎」歌:竹達彩奈
エンディングテーマ
「two-Dimension's Love」
歌:denk!girls(高森奈津美、津田美波、竹達彩奈、相沢舞)


キャスト
海雄(CV:逢坂良太)
先生(CV:津田美波)
カントク(CV:松岡禎丞)
腐ガール(CV:竹達彩奈)
ひおたん(CV:高森奈津美)
カメ子(CV:相沢舞)
つもりん(CV:佐藤聡美)
Gメン(CV:小林ゆう)
ソムリエ(CV:富田貴洋)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ