So-net無料ブログ作成

甘城ブリリアントパーク 第1話 お客が来ない! [アニメ]

amaburi1007_top.jpg

甘ブリがついに始まったぁああああああ!!!
本来ならば先週の木曜日深夜に放送の予定だった甘ブリですが
ボレーボールの延長で放送日が月曜日の深夜に・・
待ちに待った為に期待度は当初の5倍くらいまで膨らみましたが
その期待を一切裏切らない素晴らしい作品でした。
しかも、月曜日に放送ずれ込んだから数日後にはもう第2話が
見られちゃうというミラクル(゚∀゚)アハ

 
 
 


amaburi1007_m1.jpg
「可児江西也君、次の日曜日、私と遊園地に行かない?」
美少女がマスケット銃を構えて男を脅してデートに誘ってきた。
美少女の名前は千斗いすず。いすずちゃんどう見てもデートに
誘っている感じではない。いかにも裏がありそうな誘いだったが
銃で脅されてる為渋々遊園地へ一緒に行くことになった。

西也君、超ナルシストでガラスに映った己の姿を見て
「今日もカッコイイ。我ながら惚れ惚れする。」
とかぶつぶつ独り言。独り言の中で学校での成績がトップとか言ってた。
美男子で頭も良いのか! しかし、なんか残念臭がそこはかとなく漂うな。
にしても、西也君、見た目はかなりイケメン。今までの京アニ作品男子の
中でもトップクラスのルックスだ。

いすずちゃん、バス停で銃を構えた時にクソガキにパンツ見られてたが
「ママ、あのお姉ちゃん水色のストライプだったよ!基本装備だよ!」
とか言ってた。 何、水色ストライプ柄のパンツは基本装備なのか?
どういう観念を持ったクソガキなんだろうか・・・真聡か?

バスに乗っていすずが言う目的地の遊園地、甘ブリこと
甘城ブリリアントパークに向かう二人。途中豪華なお城のような建物が
あり、停留所名も甘城ブリリアントパークだったのでそのお城辺りが
正門かと思いきや、お城はラブホテルだった・・・
それが判明した時の西也の反応といすずが2回「ラブホテルよ」と言ったのが笑える。
甘ブリに到着すると、正門前から寂れ倒していて、日曜日だというのに
園内は閑散、見た目、超寂れた地方競馬場・・みたいな雰囲気。
干からびてぺちゃんこになったカエルの死骸が転がってるとかww
いすずの説明で甘ブリの休日入場者数は平均2110人らしい。
いや、見た感じ2110人も入っているようには見えないけど。
店とかほとんどやってないし、園内の整備行き届いてないぞ。

魔法の国メープルランドから来たマスコット達が住んでいる夢いっぱいの
メルヘンエリアといすずが説明したソーサラーズ☆ヒルへ向かう。
全然夢いっぱいに見えない。ティラミーのフラワーアドベンチャーという
アトラクションの乗り物に乗ると、レールがちょっとずれていて終始
乗り物が小刻みに揺れ続けるという苦行。しかも、ティラミーは不在。
次ぎのアトラクション、マカロンのミュージックシアターという所は
マカロンの気がのらない為か本日はお休み。そして次ぎは甘ブリの看板
マスコットであるモッフルのお菓子ハウスというアトラクション・・・!!


amaburi1007_m2.jpg
モッフルのお菓子ハウス、アトラクション内容はそのメルヘンな名前や
雰囲気とはかけ離れ、ネズミを殺害してその殺害数に応じて景品が豪華に
なるというメルヘンじゃないものだった。最後にはモッフルと記念撮影が
出来るんだが、ボン太くん・・・じゃなくてモッフルは非常に好戦的で
西也と殴り合いになりそうになり、それをいすずがマスケット銃で制止。
記念撮影で出来た写真が西也がモッフルに腹パンくらってる瞬間を捉えててワロタ。
いや~ボン太君大好きなんでモッフルが可愛くてしょうがない。
今後のモッフルも楽しみですね。
いすず曰く「モッフルはパクリと言われるのが一番腹が立つ」らしい

次ぎに向かったのは屋内シアターのエレメンタリオ
4人の精霊がステージをしており、磨き抜かれたアクションとあっと驚く
ワイヤーアクションが見どころと説明するいすず。
って、精霊ちゃん達、超可愛いじゃん。それなのにお客が殆ど入ってない。
amaburi1007_seirei4_2.jpg
こんな可愛い4人組がショーやってたらそれだけで人集まるでしょうがっ
とりあえず秋葉原とかで営業すればすぐに流行るよ・・・



amaburi1007_m3.jpg
この整備が行き届いてない甘ブリでジェットコースター乗るとか恐いな。
とにかくキャスト1人1人がやる気ないし、自販機とか全部売り切れ状態で放置。
こうなってくるともう逆に1人でも客がいるのが不思議な空間である。
西也は甘ブリのことを厳しく批評、彼の批評は的を射ていた。
「誰かに夢を見せたいなら、まず自分達がその夢を信じるべきなのだ」
西也君、なかなかいい事を言う。
いすずは西也の事を調べ上げており彼が天才的子役だった過去を持つ事も知っていた。
西也が帰ろうとすると、冷めたらもったいないとコロッケを勧めてくるいすず。
そのコロッケはものすごく美味で驚く西也。いすずはこのコロッケを作っている
人に会ってみないか?と西也をパークの支配人の所に案内する。

パークの支配人・ラティファ・フルーランザはまるでお姫様のような出で立ち。
なんかこのラティファちゃんがお客さんの為に毎日心を込めてコロッケ
作ってると思うと泣けるな。

ラティファ「この滅亡寸前の遊園地を貴方様に立て直して欲しいのです」
西也   「何・・・!?」
ラティファ「この甘城ブリリアントパークの支配人になってください!!」

神託に従い西也にお願いをしているというラティファ。
彼女たち、この甘ブリで働いているほとんどのキャストは本物の
魔法の国・メープルランドからやってきていて、あと3ヶ月でお客を
25万人呼べなければパークは閉園、メープルランドからやってきている
住人は生きる力を無くしてしまうと訴えてくるラティファ。

な、なんだってー!? リアル魔法の国からきたのか?ホント??
ラティファの言葉が信じられない西也に、ラティファはその証拠に西也に
魔法を授けると言って、なんと西也にキスをした。ほほう・・キスをして
魔法を授けるのか。どんな魔法を授かったのかな?


amaburi1007_m4.jpg
ラティファにキスをされた西也の脳裏には何か過去の出来事らしきものが
フラッシュバック。ラティファと西也は昔会っているのか・・。
西也はそのまま気を失い、気付けば自宅のベッドの上だった。
顔を洗いに洗面所へ行くとそこには裸のいすずが!
全裸キタ――(゚∀゚)――!! 尻キタ――(゚∀゚)――!!

びっくりした西也は一緒に暮らしている叔母の久武藍珠の所へ駆け込む。
すると、藍珠の心の声が聞こえ・・・・
amaburi1007_mahou.jpg
魔法、ほんとに授かってた


いすずは「貴方も魔法が使えるようになったのよ」とミニスカートの
中からあの長いマスケット銃を取り出す。驚愕の西也!!
スカートの中から長い銃出てくるとかも魔法だもんねえ・・。


最後には50万人まであと何人とか等のディテールでたけど・・
何が驚いたって、あの閑散したパークに1959人もお客が入っていたって事よw
amaburi1007_detail.jpg
100人以下くらいかと思ってたw


甘ブリ面白いぃいいい! 期待以上の面白さ、そして京アニクオリティ。
何日か延期の挙げ句の超深夜の放送でも待っていた甲斐がありました。
ギャルズ、みんな超、超可愛い。西也君もイケメンだし、こりゃ見応えありすぎる。
声優陣、加隈亜衣ちゃんがあんなに低調な声で演技するというのも面白い。
あと藤井ゆきよちゃんってパテマか~ うっちーも良かったよ!
あと、モッフルはボン太君並みにふもふもとしか言わないかと思ったら
普通に喋ってびっくりした。他のマスコット達も早く見たい。



スタッフ
原作:賀東招二(KADOKAWA/富士見ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:なかじまゆか
監督:武本康弘
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:門脇未来
総作画監督:丸木宣明
音楽:光宗信吉
音響監督:鶴岡陽太
編集 - 重村健吾
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:石田奈央美
撮影監督:冨板紀宏
小物設定:高橋博行
アニメーション制作:京都アニメーション


オープニングテーマ
「エクストラ・マジック・アワー」歌:AKINO with bless4

エンディングテーマ
「エレメンタリオで会いましょう!」
歌:BRILLIANT4[シルフィー(黒沢ともよ)コボリー(三上枝織)
サーラマ(津田美波)、ミュース(相坂優歌)]

キャスト
可児江西也(CV:内山昂輝
千斗いすず(CV:加隈亜衣)
ラティファ・フルーランザ(CV:藤井ゆきよ)
モッフル(CV:川澄綾子)
マカロン(CV:白石涼子)
ティラミー(CV:野中藍)
ミュース(CV:相坂優歌)
シルフィー(CV:黒沢ともよ)
コボリー(CV:三上枝織)
サーラマ(CV:津田美波)
久武藍珠(CV:甲斐田裕子)


おまけ・・
先日、ゲーマーズ前で激写したモッフル
moffuru.jpg
モッフルはカメラを向けるとカメラに向かってポーズとったりしてくれます
このあとメイトとかもまわってました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ