So-net無料ブログ作成

甘城ブリリアントパーク 第5話 お金が足りない! [アニメ]

amaburi1031_top.jpg

今回始まるの遅かった。放送されないよりはマシだけどw

会議室に集められた各部署代表達に西也は告げる
「お金がない!!」

30円作戦の成果ですね・・とか言われてるけど、負の成果だよな。
このままだとお給料が払えなくなると西也が言うと、取り乱す一部のキャスト。
「このままだとキャバにも行けなくなるミィー」
「パチンコはどうするロン!?」
これが夢の国の住人トップ3のマスコットのうちの2体の現実だ。


 
 
 

amaburi1031_m1.jpg
手っ取り早くお金を稼ぐアイデアを出せと西也が言うと
ろくなアイデアが出ない。ティラミーの「開幕 夜のテーマパーク」ワロタw
いすずのFXの絵なんだ・・?? 

「そうだ!!ドルネルの洞穴があったロン!!」
南の第二パークにある洞穴・・・昔、ドルネルというお花の妖精の
キャストが居て、そのドルネルがある晩、酔った勢いで仲間と肝試しに
向かった・・・・要点を言うと「洞穴に財宝があったらしいフモ」

というわけで、西也、いすず、モッフル、マカロン、ティラミーの5人で
第二パークの洞穴へ向かう。第二パークはスポーツをテーマとしたパークを
造る予定だったので巨大なスタジアムが建造されていたが、その後
バブルがはじけて、スタジアム等は使われず放置されたままだという。
西也君、使われていないスタジアム見てなんか思いついたかな?

いざ洞穴へ・・!
南京錠を開けて、洞穴のある岩場へ向かう。
ドルネルは結局洞穴から戻ってきておらず、同行した仲間は
後日衰弱して洞穴の入口で発見され「洞穴の奥は広大な地下迷宮だった」
と証言していたらしい。

洞穴を少し先へ進むといきなり行き止まり。しかし怪しいスイッチを
ティラミーが発見し、すぐに押してしまうw 
すると目の前の岩の壁が開き更に奥へと進む道が現れる。
先へ進むとお約束で岩の壁が閉じてしまい戻れなくなる西也達。



amaburi1031_m2.jpg
西也に用事があり事務所を訪れたエレメンタリオの4人が「いまどこですか?」
とスマホでメッセージを送るといすずから「謎の穴m9(^Д^)」という返事が。
洞穴、電波入るのかよっ いすずの顔文字、m9(^Д^)プギャー

洞穴の先は明らかに人工的な建造物の冒険アドベンチャーアトラクション
みたいになっていた。それぞれ武器が与えられ、先へ進む西也達。
仕掛けが命懸けなんですけどww
マカロンとティラミーの頭の上部が完全に切断されてたぞ。
ここらへんのシーンのドタバタノリが超面白かった・・・
モッフル達の表情見てるだけで楽しい。

仕掛けから西也を庇ったいすずは穴に落ちてしまい、マカロンも穴に落下。
モッフルとティラミーは西也を連れてとりあえずその場から逃げる。


amaburi1031_m3.jpg
「千斗・・・」 
逃げた先で落ち込む西也。しかし落ち込んでる暇はない。なんと
無数のゴブリンが突然の襲来! ギャーっ恐いw
モッフルとティラミーがゴブリンを迎え撃つ。
「血だるまにしてやるフモ」
「ここがお前らの墓場だミィー」
ちょっww 夢の国の住人の顔じゃないぞ。 ゴブリンより邪悪な顔してるw

一方、牢屋で目を覚ましたいすずとマカロン。
随分近代的で綺麗な牢屋だな? いすずが銃で鍵を撃ち抜いて脱獄。
すると、どこから声がし、その方向へ行くと、そこにはヒキオタニート部屋が!
そしてそこに居たのは行方不明のドルネル(CV:日野聡)だった。
ドルネル、普通に元気そうじゃないのww
ドルネルは誰も迎えに来てくれなかったので暇になり、プラモ造ったり
アニメを見たり、ネットを引いてゲームをしたりして時を過ごしていたという。
「しかも10年間も・・・・」
「うん。居心地よかったネル」
ちょっとマテ・・10年ってww

なんでも、長めの休暇のつもりが連絡しづらくなり、そのうちMMO
はまってしまい気付けば10年経っていたと・・・ガチ廃人キタ――(゚∀゚)――!!
一番はまっていた時期は一日に20時間もインしていたとか。
人目につかずに生活していたのに消滅しなかったのはネカマで人気
だったかららしい。MMO内のドルネル可愛いぞ!!
ドルネル君が内線で何かを頼むと可愛いモグラがお菓子とか運んできたモグ。
いたれりつくせりのヒキオタニートガチMMO廃人。

その頃、西也達はゴブリンに追いかけらた末にドラゴンの部屋に
迷い込んでしまった。生存をかけて巨大な赤竜・ルブルム(CV:中田譲治)
から出されたクイズに答える事になった西也だが、そういえば、すっかり
忘れていたけど西也君には心が一度だけ読めるという能力がありましたね。
というわけで、アッサリとクイズに正解する西也。


amaburi1031_m4.jpg
あれ、ルブルム、モッフルのパンチにやられたw
「スイマセン!マジ、スイマセン!!」
と頭をかかえて謝ってくるルブルム。
ルブルムは久しぶりのお客さんでハッスルし過ぎたと言う。
なんと西也達はルブルムのアトラクションが始まってから2組目の
お客様だったのだw つまり、今までのは全部アトラクションだったと。
アトラクションって・・・けっこう命懸けのあったけどw
ここでいすず、マカロン、ドルネルが合流。ゴブリンはモグラがゴブリンの
着ぐるみを着ていただけだった。

モグート族タラモ(CV:檜山修之)が事の経緯を説明。
モグート族は優秀な土木建築の技術を持っている為に各地の権力者に
狙われていた。そんな時、甘ブリのボツになったアトラクションに
匿ってもらえる事になり、自らの資金を切り崩して生活していたという・・
つまり、西也達が目当てにしていた財宝はもうない!という結果に。

夕方・・・・
ラティファに今日の出来事を報告する西也といすず。
なんかラティファが西也に言いたそうなんだけど・・・
ラティファが「可児江様・・・実は・・・」と言いかけたところで
モグート族やルブルムがやってきて雇ってくれと言ってきた。
西也はみんなを雇う事にしたが、お金の問題がまだ解決していない。
するとマカロンが「いい方法があるロン」と言ってきた。
その方法とはドルネルのコレクションを売っぱらう事だった。


amaburi1031_m5.jpg
ええええええっw 
なんかコレクションを失くした気持ちが痛いほどわかるので見ていて辛い。
今月はこれでなんとか凌げるが、もちろん根本的な解決にはならず。
モグート族はさっそく土木建築でパークの役に立ってるモグ!

で、最後にマカロンとティラミーが不審な動き。
「例のブツが手に入ったミィー」
「早速試してみるロン」
「楽しみだミィ~」
超悪そうな顔してるんだけどw 夢の国の住人の顔じゃないぞ!!
例ブツがどっから見ても空豆なんだけど・・・いったい何なんだろう。



amaburi1031_detail.jpg
そういえば、パークの様子見て思ったけど、明らかに以前より
活気づいているというか、パーク内も綺麗だし、お客も増えているように
見えた! とはいってもまだ200人台なんだ・・・
平日だからシャーなし?休日はどれくらい人入っているんだろう。



ドルネルのコレクション売って今月凌げるって、ドルネルのコレクション
いったい幾らになったんだろう。中古のオタグッズなんて、そんなに
いい値段にはならないような気がするが、多分10年分のコレクションは
膨大な量でお宝もあったのかな?

今回も面白かったが、ラティファが何を言おうとしていたのかが気になる・・・・

甘城ブリリアントパーク 第1話 お客が来ない!
甘城ブリリアントパーク 第2話 時間がない!
甘城ブリリアントパーク 第3話 テコ入れが効かない! 
甘城ブリリアントパーク 第4話 秘書が使えない! 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ