So-net無料ブログ作成

終わりのセラフ 第2話 破滅後のニンゲン [アニメ]

seraph0411_top2.jpg

第2話!! 
今回からガラッと雰囲気変わって・・・・ 
 
 
 
 
 

seraph0411_m1.jpg
あの世界の終わりな雰囲気と吸血鬼の帝国から、いきなりの学園モノ!?
と驚くわけだが、百夜優一郎が滅亡したかと思っていた人類は実際は
滅んでおらず。とはいっても人口が十分の一に減って黙示録のラッパで
怪物が地上に現れるようになったとか穏やかではない。そんな中でも
普通に学校生活等を営んでる生き残った人々たくましい。

一瀬グレン日本帝鬼軍中佐、優一郎と出会った時に「生き残った人間を
まとめ、俺達が世界の覇権を奪う」と言い、優一郎を帝鬼軍に誘った。
それから4年・・・なんと優一郎はまだ吸血鬼殲滅部隊に入れてないw

「頑張ってお友達をつくってくださいね」
柊シノアちゃんキタ――(゚∀゚)――!!
可愛いな!! シノアちゃんは軍からの監視官で優一郎の行動を監視、
もし優一郎が協調性のない行動をとった場合は軍に報告して謹慎が
延長される事になってる。優一郎の謹慎は学校で友達を作る事によって
解ける事になってる。


seraph0411_m2.jpg
早乙女与一、幼少時に目の前で姉を吸血鬼に殺され、それ以来吸血鬼に
復讐する為に軍に入りたいと願っている。そんな与一君と優一郎の出会い。
同じように家族を殺された者同士、共感する部分はあるだろう。きっと
優一郎と与一君、仲良くなれるんじゃないの、と思った時、学園に吸血鬼が襲来。
近くの研究所から逃げ出した吸血鬼は生徒達をパニックに陥れる。
なんか生徒達、普通に過ごしているけど、こういう感じで常に危険と
隣り合わせなんだな。途中に逃げるのを諦めたような生徒がうずくまって
いたのが気になった。別に血を吸われたわけじゃないよね?


優一郎は普通の武器で吸血鬼と対峙するが、普通の武器では吸血鬼は
殺せない。吸血鬼が女生徒の血を吸おうとした時、与一君が吸血鬼に
タックル、優一郎は吸血鬼ともみ合って校舎の外に落下、普通の武器では
殺せないのでピンチに。と、そこにグレンが颯爽と登場。
格好良すぎるぅう! グレンは一瞬で吸血鬼を殺し優一郎を救う。
あー、吸血鬼ちゃん、ピンク髪でけっこう可愛かったのに(。_゜☆バキッ


seraph0411_m3.jpg
月鬼ノ組も登場。早く月鬼ノ組に入れろと言う優一郎に友達を作らないと
入れないと言うグレンだが、そこに優一郎を死ぬほど心配して与一が
かけつけ、無事、優一郎に友達ができた事が認められた。
与一きゅんのタックルで優一郎気絶w

優一郎、目を閉じればミカエラ達の事が蘇ってきて辛いよね・・・・
目を覚ませば、そこには与一とシノアが。シノアから優一郎と、なんと
与一君も吸血鬼殲滅部隊へ配属される事が決定した事が告げられる。

ようこそ、月鬼ノ組へ
と手を差し出すシノア、そこに与一が手を重ね、優一郎も照れながら
手を重ねた。


終わりのセラフ 第1話 血脈のセカイ

seraph0411_end.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ