So-net無料ブログ作成

終わりのセラフ 第6話 新しいカゾク [アニメ]

seraph0509_top5.jpg

鬼呪装備ゲットだぜ!! 
 
 
  
 

seraph0509_m1.jpg
ミカエラと同じ部隊にいるラクス君、けっこう好きなキャラなんだけど。
彼が与一姉を殺した張本人なんだよねえ・・・。
鬼呪装備の最上位である黒鬼シリーズに挑戦した優一郎、君月、与一の
3人はそれぞれ精神世界で鬼と対峙し、鬼呪装備を手に入れようとしていた。

鬼は記憶の痛い所をついてきて逆に取り込んでしまおうと思ってるから
優一郎はミカエラ達の姿、君月は妹、与一は姉・・という感じで鬼は
その姿で3人に語りかける。  

意外だったのは君月が一番最初に鬼と説き伏せて鬼呪装備ゲットした事ですね。
彼の妹はまだ生きているからその分、トラウマも浅かったのかな。
次ぎに鬼を説き伏せたのは優一郎・・・・
「俺に力を寄越せ!! 俺には全部を守るだけの力がいるんだよ!!」

seraph0509_m2.jpg
優一郎は自分の鬼呪装備の阿朱羅丸と対峙。
阿朱羅丸は優一郎の心が強い限り従ってくれると約束、
主となった優一郎に情報を提供すると言ってきた。
「君ね、少し妙なものが混じってるよ。すでに1割ぐらい人間じゃない。
 もしかして人間どもに何かよからぬ改造されてるんじゃないのかな?」
今の優一郎には阿朱羅丸の言った事は理解できないが、気になるよね。
そして阿朱羅丸ちゃん、けっこう可愛い。

優一郎は無事、鬼との契約を完了して意識を取り戻す。
君月も契約を既に完了しており、あとは与一君だけ・・・しかし
与一君は意識が戻らず、鬼に体を乗っ取られてしまった。
そういえば、与一の姉の声を日笠陽子がやってたなー。日笠さん
メインはクローリーの従者のホーンの声だよね。

「優、君月、人食いの鬼が出た。お前ら二人で始末しろ」
グレンは優一郎と君月に与一を殺せと命令する。
早く殺して楽にしてやれとか言ってるw 
そんなの出来るわけないじゃんよ~


seraph0509_m3.jpg
優一郎と君月はなんとか与一から鬼を剥がそうとするが上手くいかない。
優一郎は武器を捨てて与一に語りかける。
「俺は仲間は殺せない。そして与一・・お前も俺を殺せない。
 お前が俺と一緒なら、目の前で家族を喪ったんなら仲間を殺せるわけがないんだ!」
優一郎の言葉で与一が戻ってくると思ったけど、結局グレンの言葉の
方で戻ってきた感じだよね。ベッドの下に隠れていないで出てこいと
グレンに言われ与一は「大切な人を守れるだけの力を寄越せ」と鬼の
調伏に成功。 なんだかんだでグレンも少し焦っていたらしい(シノア曰く)

グレンは復讐にとらわれるなと優一郎達に言う。
「昔の家族はもう忘れろ。ここにいるのが新しい家族だ。
 お前は今居る家族に命を懸けろバカが。
 過去には何もねぇぞ。あるのは未来だけだ」


鬼呪装備を手に入れた優一郎達にさっそく出撃命令が!
グレン、軽い感じで前線出てみろとか言ってるけど・・・・・。


その頃、優一郎達が出撃する予定の新宿にはミカエラ達の吸血鬼部隊が
向かっていた・・ 


seraph0509_end.jpg

終わりのセラフ 第1話 血脈のセカイ
終わりのセラフ 第2話 破滅後のニンゲン
終わりのセラフ 第3話 心に棲むオニ
終わりのセラフ 第4話 吸血鬼ミカエラ
終わりのセラフ 第5話 黒鬼とのケイヤク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ