So-net無料ブログ作成

K RETURN OF KINGS #12 Knuckle bump [アニメ]

K1219_top.jpg

最終話を目前に展開が熱いぜ! 
 
  
 
  
 
 
  
 
 
K1219_m1.jpg
緑のクランの本拠地に突っ込む飛行船の甲板に立つのは美咲!!
な、なんですとーっ

美咲君、宗像さんがBAR HOMURAを訪れた時に宗像さんから
猿比古が宗像さんの指示で緑のクランに潜り込んでいる事
聞いていた!! そして猿比古が絶対に宗像さんを裏切らないで
危険な任務を遂行する事も猿比古はわかっているので、今回の件では
猿比古を助けに行きたいと思っているわけかー 熱い!

飛行船には社達と赤のクランが全員乗ってたわけだな。
赤のクランの役目は社達を石盤が置かれている最下層まで送り届ける事。
草薙さんは美咲に猿比古を助けてから持ち場につけと言ってくれた。


K1219_m2.jpg
飛行船が現場に突っ込み、美咲は猿比古の元へ・・!

宗像さんと灰色の王の戦い、宗像さん劣勢。
灰色の王ってなんか信念がないっていうか、何でこんな事やらかしてるのよ。
迷惑以外なにものでもないな。イラっとするぅうう。
宗像さんが絶体絶命のピンチに陥った時、セプター4の皆が颯爽登場。
かっこよすぎぃいいい セプター4は全隊を動員し暴動の鎮圧、市民の
救出、首相の保護?とかにも尽力しており、特務隊は宗像さんと共に
緑のクランを制圧し事態の大元を断つ!!
「総員、抜刀!!」
宗像さんの号令で抜刀キタ――(゚∀゚)――!!


K1219_m3.jpg
宗像さんは灰色の王に突進し、灰色の王を見事に撃破した。
ここらへん見てて思ったけど、やはり仲間なしで一人で戦う灰色の王より
仲間を信じて仲間と共に戦う青の王・宗像礼司の方が強いって事よね。
で、灰色の王はかなり出血してたが死んじゃったの??
これ以上宗像さんに王殺しの負担背負わせたくないんだが。
灰色の王との戦い後、宗像さんはサンクトゥムの展開を解いたが
ダモクレスの剣はもう宗像さんの意思では消えない状態に。
ええええ・・・ちょっと宗像さん、どうにかならないの。
淡島さんは「必要とならば私が・・」と言って他の人々を遠ざけるが・・。

緑のクランの本拠地に入った赤のクランと白銀のクラン。
赤のクランは順調に各セクションを制圧し、草薙さんは社達を
無事、最下層へと送り届けた。

ゲーム脳のクソガキ・スクナの攻撃で追い詰められた猿比古。
するとそこに美咲が参上。キタ――(゚∀゚)――!!
美咲は猿比古を救い担いでその場から離脱しようとしたが
スクナが追いかけてきてるなw
美咲が猿比古担ぎながら話すシーン、なんか二人の間のわだかまりが
融けたような感じがした。ちょっと感動


K1219_m4.jpg
ついにスクナと対峙する美咲&猿比古。
美咲と猿比古の連係プレー熱いぜ・・・!!

「昔みたいだな!お前とこうやって戦うの」
「同じじゃねえよ。あの頃とは」
「そうだな、同じじゃねえ。赤のクランズマン、八田美咲と・・・
 って・・ 言えよ!!」
「青のクランズマン、伏見猿比古が・・・」←超渋々口調ww
「相手になるぜ!!」←二人で一斉に言ってるぅうう
ここのシーンの熱い事ったら・・・・
美咲と猿比古の共闘がずっと見たかった者にとっては至福でした。

美咲と猿比古、二人の共闘によってついにスクナ撃破。
スッキリしたわ~~
美咲は赤のクランズマンとしての仕事へ向う。
「後でもっと話そうぜ!!」
美咲ぃいいい!! 爽やか少年過ぎるでしょー

猿比古、美咲を行かせようと平気なフリ?みたいな感じのして
残っちゃったけど、ナイフも使い切り満身創痍で大変じゃん・・
ジャングルメンバーが沢山来そうになった時、平坂道反が現れ
猿比古、現場から脱出。なんと、宗像さんが平坂に報酬を払って
猿比古の脱出を手伝わせたとな!! さすが宗像さん さす宗!

緑のクランの本拠地最深部へ向かう社達の前には御芍神紫が。
オネエの相手はもちろん狗朗。
狗朗は「私は一人でこの人に勝たねばならない」と言って
社達を先へ行かせる。

ついにこの二人の決着もつくのか。もちろん狗朗が勝つよね・・多分


いやー、今回最高だったなー
美咲と猿比古の二人が共闘したシーンはほんと感動した。
セプター4が宗像さんの所にかけつけたシーンもよかった。
一人で戦う灰色の王やスクナに対して、仲間や友人と共に
戦うという図式が良いよね。
次回はいよいよ最終話、どうなっちゃうんだろう・・・。

1期のレビューは以下から
#01 Knight
#02 Kitten
#03 KITCHEN
#04 Knock-on effect
#05 Knife
#06 Karma
#07 Key
#08 Kindling
#09 Knell
#10 Kaleidoscope
#11 Killer
#12 Adolf-K-Weismann
#13 King


2期のレビューは以下から
K RETURN OF KINGS #01 Knave
K RETURN OF KINGS #02 Kindness
K RETURN OF KINGS #03 Kismet
K RETURN OF KINGS #04 Knot
K RETURN OF KINGS #05 Ken
K RETURN OF KINGS #06 Keeper
K RETURN OF KINGS #07 Kickdown
K RETURN OF KINGS #08 Kaput
K RETURN OF KINGS #09 Kid's room
K RETURN OF KINGS #10 Keystone
K RETURN OF KINGS #11 Kali-yuga


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ