So-net無料ブログ作成

食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話 旬を巡る戦い [アニメ]

soma0820_top.jpg

目利きは1日にしてならず・・・・・・ 
 
  
 
  
 
  
 
soma0820_m1.jpg
決勝戦のテーマがさんまに決まり、さっそく魚河岸に
新鮮な秋刀魚を探しに向かった創真と田所。
魚河岸では黒木場葉山にも遭遇、旬を見極める目利きという面では
二人にかなり遅れをとっている事を知る創真・・・。
長年培った経験とかだと、決勝戦までの10日間じゃ埋められない
圧倒的な差だな・・。葉山にいたってはニオイだけでいいものを
見極められるとかww 葉山君はもう特殊能力の域だな

秋刀魚がとにかく美味しそうです。
お刺身、塩焼き・・・美味しそうすぎる。料理描写ではやはり
ソーマが一番美味しそうだな。

決勝まであと10日、例え目利きの腕を磨いてマシになったとしても
肝心の料理のアイディアがおろそかになっては話にならない。
そんな創真が思いついたのは各種熟成。幸い友人の中にその道の
スペシャリストが3人もいるので伊武崎、榊、にくみの協力を得て
研究を開始する。榊の着替えシーン、完全にサービス!!



soma0820_m2.jpg
榊からはで熟成する方法、伊武崎からは燻製で熟成する方法、
にくみからはエイジングビーフを作るような高湿型冷蔵庫を使った方法・・・
さっそく仕込み、その間にも魚河岸に通って目利きの勉強をしたりし
熟成したさんま各種が完成。みんなでさっそく試食するとどれも
旨味の質が格段に進化して美味しかったが、田所曰く、魚河岸で食べた
黒木場のサンマの方が美味しかったという・・これは創真も予想内
再び思考をフル稼働してサンマの旨味を育てる熟成の起爆剤を考える。
「これなら行けるかもしれねぇっ!!」
そんな時、創真にヒントを与えたのは、ふみ緒さんの酒のツマミ!!

決勝戦当日・・創真の姿は魚河岸になく、不審に思う黒木場と葉山。
決勝戦の審査員は3名、総帥、堂島先輩、そしてアリスの母である
薙切レオノーラ、ちょっと怖い?が美しい。
薙切アリス、えりな、レオノーラの3人のやり取り可愛い・・。
薙切一族は巨乳よのう・・。
葉山と黒木場の出したサンマは新鮮そのもの、しかし創真が取り出したのは・・・・



いよいよ決勝戦始まりましたね~
目利き勝負ですでにビハインドだった創真が繰り出した秘策とは?
という感じだけど、準備期間一番試行錯誤していたのは間違いなく
創真のような気がする。


次回は・・・・
soma0820_yokoku.jpg


食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話 その箱に詰めるもの
食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話 交錯する光と影
食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話 『玉』の世代
食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話 追跡者
食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話 一口目の秘密
食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話 朝はまた来る
食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話 喰らいあう獣



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ