So-net無料ブログ作成

ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話 天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。 Das Genie wohnt nur eine Etage höher als der Wahnsinn. 最終話 [アニメ]

youjitsu0928_top.jpg

綾小路の暗躍、試験の全貌が明らかに! さす綾小路だわ・・・ 
 
 
 
  
 
 
 
 
youjitsu0928_m1.jpg
スパイ伊吹は堀北のカードキーを奪った後、木の下に埋めてあった通信機を使い誰かに連絡を入れ、カードキーを奪った事を告げる。一方、A組の葛城も通信機を持ち誰かと待ち合わせ。葛城の書いた文字が出てたけど、ちょっと可愛いちまちま文字だったなw 葛城の風貌だったらもっと男っぽい字にした方が・・。

伊吹にカードキーを奪われた堀北は後悔の念を綾小路に吐露。
「全部私の責任よ。仲間がいたら
 交替でカードを守れた。でも
 そんな友達がいないから・・・自業自得よ」
「お前も仲間が必要だと感じ始めてるんだな」
綾小路は堀北を気絶させて教師達の待機場所まで運び堀北をリタイアさせた。

堀北がリタイアし、Dクラスには更なる動揺が拡がる。試験結果が発表されればきっと責任のなすりつけあいが始まってDクラスは終わりかもしれないと平田は落ち込む。
「平田、頼みたい事があるんだが」
綾小路が平田に何か頼み事・・・


そして迎えた試験最終日・・
試験終了の前にリーダー当ての記入が各クラスで行われた。Bクラスはリーダー当てに記入しないのね。外せばペナルティでマイナス50なのでよほど確信がない限り書かないという手は得策。


youjitsu0928_m2.jpg
特別試験の終了が宣言されると同時に集合場所であるビーチに現れたのは無精髭を生やしうす汚れた龍園!! ええええええww 君、島に残ってたの。なんかよくわからんが、試験初日に龍園と葛城の間で特別合宿ポイント譲渡契約がなされていたのだ。

契約内容
●CクラスはAクラスに対し、200Sポイント相当分の物品を購入して譲渡する。購入する物品はAクラスが自由に指定できる。
●Cクラスは、BクラスとDクラスのリーダーが誰であるかを探り、得た情報をすべてAクラスに伝える。

龍園の言葉だけでは信用できないので、リーダー当てに関してはカードキーを撮影したものか、現物を見せるようにと葛城から言われていた。ああ・・だからカードキー盗んだんだ。龍園は金田と伊吹を殴って殴られた跡をつけて、スパイとしてBクラスとDクラスに送り込んだ。伊吹、ほんとにただのスパイだったんだなあ・・ 豪遊後、龍園だけ島に残り、一人潜伏。ちょっと、龍園くん、蛇とか捕まえて食べてるじゃん。龍園は坂柳派の男・橋本(CV:阿座上洋平)と繋がっており、橋本はスポットをわざと誤使用してクラスのポイントを減らしたり、Aクラスのリーダーを龍園に教えていた。

伊吹のデジカメが故障したので、カードキーを現物で見る為に龍園と葛城が伊吹と待ち合わせてカードの確認。あの時、伊吹が連絡をまずとったのは龍園で、龍園が葛城に連絡いれてたのかね。試験終了直前、龍園は担任から渡された用紙に各クラスのリーダーを記入。彼の計算ではCクラスは最終的にAクラスのポイントを超えるポイントをゲットできるであろうという事だった。

そして試験の結果発表・・

最下位は・・・
Cクラス 0ポイント

3位 Aクラス 120ポイント
2位 Bクラス 140ポイント

そして1位は・・・
Dクラス 225ポイント

龍園と葛城ww 池くんが「やったぜー、なんかわからねえけど1位だー!」とか、軽井沢が「私達頑張ったし~!」とか言っててワロタ。平田くんは安堵の溜息。


youjitsu0928_m3.jpg
「何が起こったの?」
船では結果を見た堀北が驚いていた。

船に戻ると、高円寺が「試験、ご苦労だったねえ、諸君」とDクラスをお出迎えww 高円寺、ほんと何者なのよ。一人、その場を離れた綾小路を呼び止めたのは堀北さん。

橋本は坂柳に今回の試験結果を報告。坂柳は「葛城派はこれで大きく勢力を落とすでしょう」と予想通りの結果に満足。葛城派の人々、なんかもめてたな?契約?葛城は橋本に「お前がAのリーダー情報をヤツに売った」と言い放つ。

一之瀬さんが自分のポイント(2628138)を眺めてて、神崎くんがやってきたら、この学校ではポイントで買えないものはないとか言い出して、その後、「すごく高額だけど買えるんだよ。好きなクラスに上がる権利も」とか言ってたけど、ポイント貯めているのはAクラスへ上がる権利を買うつもりなのかい。で、どうしてそんなにポイント持ってるのよ?

堀北さんに説明する形で綾小路から今回の顛末の種明かし。

「お前はリーダーじゃないんだよ堀北」
なんと綾小路くん、いつの間にか自分がリーダーになっていた。マニュアルで正当な理由がなければリーダーを交代してはならないという事を確認した綾小路はリーダーが体調不良でリタイアという正当な理由でリーダーになっていた。

夜中に伊吹の荷物を調べていたのは・・・綾小路 その際に伊吹のデジカメを破壊

キーカードを持ち出さなければならなくなった伊吹に行動を起こさせる為、堀北の体調が限界にくるタイミングを計って、山内に佐倉のアドレスを教えるという条件を出して堀北にドロを被せた。って、オイ、山内が泥かけたのは綾小路の差し金だったのかい!! 山内くん、クズ呼ばわりしてスマンo(_ _)o  カードを見せてくれといったのも伊吹に見せる為。綾小路の目論見通り、伊吹はまんまとカードを盗む。ボヤ騒ぎを起こしたのは伊吹が逃げやすい環境をつくる為・・ってオイ!放火魔は君かいww 

「あいつは思惑通り龍園に
 カードを見せに行ってくれたよ」

そして堀北をリタイアさせ自分がリーダーに。


youjitsu0928_m4.jpg
綾小路はAクラスのリーダーが葛城ではなく戸塚弥彦である事も見抜いていた。ビーチで龍園に会った時、彼のそばに無線機が置いてあり、伊吹も同じ無線機を持っていた事から龍園が島に潜伏している事も見抜いていた綾小路。ヒェエ・・何でもお見通しぃいい!! ここでCクラスのリーダーが龍園だと確信。綾小路はスポット占有でのポイント稼ぎからリーダー当てへ戦略を切り替え、堀北を利用し、見事に1位をもぎ取った。Bクラスとは協力関係を維持していた方が得策な上にCクラスからのスパイも居る事を確認したので、Bクラスは放置。そか・・リーダー当てられたらBクラスはおのずとマイナスポイントだもんな。

今回の件はすべて綾小路の功績だが、綾小路は例によって、すべての功績を堀北のものに仕立て上げていたw クラスメイト達に囲まれ称賛され動揺する堀北。櫛田ちゃんは若干黒櫛田を見せながら、堀北と自分、どっちの味方をしなければならなかったら堀北の味方か?みたいな事を綾小路に問い掛ける。

「さあな」
「意地悪!ふんっ!」
櫛田ちゃん可愛い。


茶柱から呼び出された綾小路。学校に綾小路の退学を要求してきたのは綾小路の父親だった。茶柱はイカロスの翼の話をし・・・・

「あの男。お前の父親は言っていた。
 清隆はいずれ自ら退学する道を選ぶ と。
 太陽に翼を焼かれ、海に落ち、死んでいく」

「話になりませんね」

「哀れなイカロスよ。
 お前はこれからどうするつもりた?」

「先生も知っているでしょ。
 イカロスはダイダロスの忠告を守らない」
 
父親の言う通り、いつか綾小路は自ら退学の道を選ぶのだろうか・・・・


CクラスとAクラスが交わした契約の条項の中に、契約に同意したAクラスの生徒全員は龍園が在学中ずっと、毎月2万プライベートポイントを月末までに龍園に譲渡するというものがww m9(^Д^)プギャー 何この契約。たかが1回の特別試験の為に、変じゃね?? これによって龍園のところには毎月何十万ポイントが流れ込んでくる。龍園の最大の目的は最初からこれだったが、それでも自分の邪魔をしたヤツを許さないとDクラスに対して敵対心。Aクラス、なんでこんな糞みたいな契約したの?? アホなの?? 


茶柱に会った後、堀北再び
「またお前か
 今度は何だ?」
いや、それこっちの台詞。

隠れ蓑に使われた事に憤慨している堀北に、「仲間が必要だ」と言っていた堀北に仲間をつくる為にやった的な事を言う綾小路。堀北はこの言葉に若干恥ずかしがりながら、綾小路を仲間だと認めてあげる等とブツブツww 堀北デレたわ・・・。

「あくまでこれはAクラスを目指す為の
 関係で・・・けれど、お礼は言っておくわ
 ありがとう・・」
この後も堀北は照れ隠しにツンデレテンプレートみたいな事を言っていたが、綾小路は心の中で思っていた。

『だが堀北
 俺はお前を
 仲間だと思ったことはない
 お前も、櫛田も、平田も
 すべての人間は道具でしかない
 過程は関係ない
 どんな犠牲を払おうと構わない
 この世は勝つ事が全てだ
 最後に俺が勝ってさえいれば
 それでいい』


綾小路さん、凄すぎて震えたわwww
そして、まったく出番のない生徒会長・・・生徒会長と綾小路の対決とか見たいんだけど。2期あるんですかねえ・・・。堀北さん、完全にデレちゃってるし、なんかずっと綾小路の掌の上で踊ってるだけだし、小者なんだなあ・・・しかもヒロインっていう感じでもないし。対決といえば、綾小路と高円寺の対決?みたいなのもみてみたい。2期なさそうだから原作読むべきか??


所持ポイント
youjitsu0928_pt1.jpg
youjitsu0928_pt2.jpg

最終話なのでエンドカードが
youjitsu0928_END.jpg


ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話 悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。Was ist schlecht? - Alles, was aus der Schwache stammt.

ようこそ実力至上主義の教室へ 第2話 才能を隠すのにも卓越した才能がいる。C'est une grande habilete que de savoir cacher son habilete.

ようこそ実力至上主義の教室へ 第3話 人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない Man is an only animal that makes bargains: no dog exchanges bones with another

ようこそ実力至上主義の教室へ 第4話 他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。 Il ne faut pas s'offenser que les autres nous chachent la verite. puisque nous nous la cachons si souvent a nous-memes

ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話 地獄、それは他人である。 l'enfer, c'est les autres

ようこそ実力至上主義の教室へ 第6話 嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。 Il y a deux sortes de mensonges :celui de fait qui regarde le passe, celui de droit qui regarde l' avenir.

ようこそ実力至上主義の教室へ 第7話 無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。 Rein n'est si dangereux qu'un ignorant ami;Mieux vaudrait un sage ennemi.

ようこそ実力至上主義の教室へ 第8話 汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。 Lasciate ogni speranza, voi ch'entrate

ようこそ実力至上主義の教室へ 第9話 人間は自由の刑に処されている。 L' homme est condamne a etre libre.

ようこそ実力至上主義の教室へ 第10話 裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。 Den farligste Forrader blandt alle er den, ethvert Menneske har i sig selv.

ようこそ実力至上主義の教室へ 第11話 しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。 Was aber die Leute gemeiniglich das Sshicksal nennen sind meistens nur ihre eigenen dummen Streiche.



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

漫画・アニメアンテナ