So-net無料ブログ作成

クジラの子らは砂上に歌う 第4節 泥クジラと共に砂に召されるのだよ [アニメ]

kujisuna1029_top1.jpg

砂クジラの運命は誰が握る? 
 
 
 
 
  
 
 
kujisuna1029_m1.jpg
大勢の人が惨殺され哀しみにくれる中、長老会がスオウを新しい泥クジラの首長に任命。スオウはその任を受けるが・・・

「お前には首長としての
 最初で最後の使命を与える」
最初で最後!? どういう・・・

「泥クジラを砂の海に
 沈めることにしたよ」
ファ!? なんと長老会は泥クジラを砂の海に沈め集団自殺をすると言い出した。スオウには最後の首長として皆を誇りある死へ導いて欲しいという。いやいやいや、何故故そんな結論に? 長老会が完全に老害じゃね・・。

長老会から語られる
砂クジラの真実・・・
砂クジラの先祖は元々は帝国に人間だが、ある罪で砂の海に流された。その流刑は今も続き、砂クジラの運命は帝国の手に握られている。そして今、帝国は砂クジラの人々を処刑するという決断をしたのだ・・
『彼らの目的は侵略行為ではない
 処刑なのだ
だから、処刑される前に自殺するという。いやでも、いくらでも対抗手段ありそうじゃん。長老会は悲観的すぎじゃね・・。 スオウはもうこれ以上死人を出したくないと長老会の決定には従えないと言う。と、ここで、最長老が死にたくないと言い出す。最長老はちょっとボケちゃってるのねw 

「そうだ・・
 お父様、ファレナ
 聞けばいいの。
 ファレナは全部知っているよ」
ファレナとは一体何なのか、スオウが最長老を問い詰めようとした時、自警団の団長がやってきてスオウを気絶させ、スオウは身を拘束されてしまった。ヒロC団長喋った~

『さあ、準備を始めよう ネリ』
ネリ!? あの幼女?


ギンシュが可愛い・・・
原作読んだ時は、ギンシュが可愛いなんてこれっぽっちも思った事ないんだけど、アニメの方のギンシュはやけにかわいい! ギンシュは落ち込むチャクロに次の襲撃に備えて、サイミアの使い方を教えてくれるという。「ギンシュ姉さん」と呼べと言っている姿とか可愛すぎるんですけど。

ネリは・・・
ネリがチャクロに会いに来た。不思議な存在の彼女はチャクロに今まで亡くなった人々の魂を見せる。その中にはサミの姿も・・・・


kujisuna1029_m2.jpg
魂となってチャクロに会いに来たサミがチャクロにキスをして、チャクロのお嫁さんになりたかったと言っている姿が悲しい。チャクロは自分はこんな世界にもう未練がないから、一緒に連れて行って欲しいとサミに懇願したが、サミはそれを断り「チャクロには役割がある」と言って去って行った。

続いてタイシャが現れる・・・

「そう、あなたは真実の記録者です
 このままでは泥クジラは
 滅んでしまいます。
 誰にもこの島の真実が知らされないまま
 私たちは消えてしまう
 あなたは全てを見届けなくてはなりません
 そしてこの島の最後はまだなのです」

チャクロくんの役割とは、これ?
ネリはオウニやスオウ、リコスの苦しみを見せ、鮮烈に人の心を感じる事ができるチャクロが皆を繋げないと全てが終わってしまうと言い、長老会が泥クジラを砂の海に沈めようとしている事と告げた。チャクロはすぐに行動に出る。

チャクロがリコスに事情を話し連れ出すと、リコスは長老会がどうやって泥クジラを沈めるのかわかるかもしれないと言う。誰も入れない地下に何が隠されているのか。

あああ・・・マソオさん、体にガタが来てるわ・・印持ちの短命ってやつか。

チャクロは武器の準備をしていたマソオ達に事情を話し、オウニの協力をあおぎに向かうがオウニはまだ外の世界のショックの為にそういう話ができる感じではなかった。


kujisuna1029_m3.jpg
こりゃオウニの協力無理か。スオウを助けに地下へ向かおうとすると、地下へ向かう通路の入口には自警団が・・・。マソオさんけっこう強いんだけど、いかんせん、体にガタがきていてずっと戦える感じではない。そこにギンシュが。チャクロはギンシュをギンシュ姉さまと呼び助けを求める。チャクロの言葉にギンシュはほくほくし。チャクロの協力して自警団を倒してくれた。ギンシュ、チョロくて可愛いぞ!!

通路を先に進むと、団長が・・!
団長と戦わないと駄目なのか?と思ったら、団長がチャクロ達を素通り。後から来ていたオウニと戦い始めた・・・。オウニ、来てくれていたの!! 

先に進んだチャクロ達、ロウ達はスオウを助けに向かう。ロウくん、相変わらず可愛い。ロウも原作の方ではたいして目立つキャラじゃないんだけど、アニメの方いいよな~。チャクロ、リコス、マソオは奥へ・・・ いったい奥に何があるのか。それはチャクロが触れたことがあるものだとリコスは言う。

そして・・奥にあったものは魂形(ヌース)
ファレナとは魂形(ヌース)の名前だったのだ。
ファレナの横にはネリが寄り添って・・・


ちょっとー長老会、勝手に集団自殺決めてるんじゃないよ~という展開。なかなかハードな展開だが、そんな中の癒しがギンシュ姉さん。ギンシュがやけに可愛いなあ・・ほんと原作では全然気にも止めなかったんだけどなw 


予告
kujisuna1029_yokoku.jpg
逃げちゃ駄目だ!


クジラの子らは砂上に歌う 第1節 私たちの大事な世界の全てだった
クジラの子らは砂上に歌う 第2節 鯨(ファレナ)の罪人たち
クジラの子らは砂上に歌う 第3節 こんな世界は、もうどうでもいい

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

漫画・アニメアンテナ