So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

刀使ノ巫女 第3話 無想の剣 [アニメ]

tojinomiko0120_top2.jpg

新たな追っ手が二人に迫る!! 
 

  
 
 
 
tojinomiko0120_m1.jpg
荒魂が出た明治神宮ではノロを回収、舞衣は可奈美と姫和は確保できなかったと報告。姫和達の確保ができなかった事で、鎌府女学院の学長・高津雪那(CV:ゆかな)は怒り、自身の学生である糸見沙耶香「潜伏先に向かい逆賊共を討ちとれ」任務を与える。

鎌府女学院の学長・高津雪那は美濃関の学長・羽島や平城学館の学長・五條の後輩だったのに今じゃタメ口を聞いてきて、すっかり折紙紫を崇拝する輩になっている。人が変わったような感じって事か・・・折紙紫が大荒魂だって事に関係してるかな? それにしても高津学長は偉そうな態度だなあ・・親衛隊の皐月夜見(CV:渕上舞)に怒鳴り散らしていたよ? 皐月夜見ちゃん、可愛いので気になる。公式見ると、謎に包まれた刀使らしが、なんとなく、将来的に味方になってくれそうな雰囲気あるよ。

姫和と可奈美は舞衣からもらったメモの番号に電話した。待ち合わせ場所に現れたのは恩田累(CV:井澤佳の実)という美濃関出身の元刀使の女性で、あのメモは学長から託された事が判明。おお、なんか頼もしい・・・・逃亡生活も一息だな!! 恩田さんの声やってる井澤佳の実って、フレームアームズガールブキ子の声やってた人じゃないか。微妙な棒具合w

恩田さんの自宅マンションに案内された二人は一息、可奈美はすっかり心許してるが姫和は警戒して刀を放さない。恩田さん、普通にいい人っぽいよ? 部屋の中にゴミが放置してあるのが気になるが・・w 



tojinomiko0120_m2.jpg
「ギョロっとした目がある感じで」
姫和に訊かれ、可奈美は紫の背後に見た荒魂の様子を明かす。紫が幽世から刀を二本取り出したことも可奈美から聞き、「そんな事が可能なのか?」にわかに信じられない様子。そしてそれ以上に、自身でさえ見えなかった紫の動きを捉えた可奈美の能力に驚いていた。

再び折紙紫に挑むと言う姫和に可奈美は言う・・
「上手く一騎打ちに持ち込めたとしても
 多分勝てないよ・・。なんとなくだけど
 あの人、御当主様の強さは次元が違う気がする」
可奈美のこの指摘は当たっているんだろうな。姫和一人では絶対に勝てなさそう。やはり仲間が必要だよな!!

可奈美の夢に出てきた謎の刀使(CV:伊藤静)は誰なんだ? 

学生達は一部を残して学校へ帰っていく。残ったのは、舞衣、糸見沙耶香、古波蔵エレン、益子薰、エレンと薰は大会が終わったのでどっかに遊びにいく模様。メインのメンツが残ったわけだ。薰ちゃん、オッパイ好きの淫獣飼ってるの・・・。



tojinomiko0120_m3.jpg
えー・・・鎌府女学院の学長怖い・・舞衣の事怒鳴りつけてるし。それに比べて美濃関の学長は優しい。
「二人なら大丈夫よ」
可奈美達を心配する舞衣にコッソリと可奈美達の事を教える美濃関の学長。そりゃ学長の知り合いの家で匿われているんだもんな。

紫の親衛隊の一人、燕結芽ってなんかキレキャラよね。この娘は最後までキレキャラで終わりそうな予感がする。でもこの娘の刀はにっかりさんなんだよなw

可奈美と姫和はお世話になっているお礼という事で部屋の掃除や料理を。家事ができない可奈美と違って、姫和は料理まで上手な女子力高い娘だった!

「以前よく母親に作っていたんだ」
聞けば、姫和の母は去年亡くなったそうだ。それを聞いた可奈美は「そっか・・姫和ちゃんのお母さんも・・」と呟く。ってことは、可奈美の母上も亡くなっているのか。

監視カメラの映像から可奈美達の足取りが追われ、恩田さんの車に乗り込んだ様子もカメラに映っており、そこから恩田さんの車の行方が追跡されてしまっている模様。そしてついに恩田さんの事も割れ、自宅も特定されてしまった。高津学長の命令で糸見沙耶香が二人の追跡に任務についた。

食事後、恩田さんから見せたいものがあると言われ、彼女の部屋にいくと、彼女のPCからグラディという彼女達の味方というものにアクセスする事に。

「手紙は持っているな」
手紙って、姫和が持っている手紙の事かな?
「立ち向かう覚悟はいいね?」
グラディ何者ー。グラディは「以下の場所へ」とどこか場所を指定してきたが・・・

と、ここで、糸見沙耶香が部屋に乱入し、二人に斬りかかってきた。



tojinomiko0120_m4.jpg
御刀を携帯していた姫和が対処し二人は外へ、その間恩田さんは逃げて、可奈美は千鳥を取りに向かう。沙耶香はかなりの手練れで姫和は最初苦戦したがなんとか倒す事に成功・・したかと思われたが沙耶香は写しが張れなくなっても戦いを挑んでくる。生身の沙耶香を斬るしかないと姫和が思った時、可奈美がやってきた。

「お前にこいつを斬る覚悟があるのか!」
「斬らない!」

以前、沙耶香と対戦した事があった可奈美は沙耶香の異変に気付く。
「そんな魂のこもってない剣じゃ
 何も斬れない!!!」
可奈美は沙耶香の剣を弾き飛ばし、剣を失った沙耶香は正気を取り戻した。あの目の赤い状態、何かに操られていたのか? どういう状態だったんだろう。

「覚えてる?
 1回戦で戦った衛藤可奈美。
 あの試合、すっごく楽しかった。
 沙耶香ちゃんの技、ずっとドキドキ
 しっぱなしだったんだよ~!
 また私と試合してくれない?」
可奈美が差し出した手をとるのを躊躇した沙耶香だが、可奈美は自分から沙耶香の手を掴み、握手をして「約束!」と微笑む。


姫和は可奈美を見て思う・・
「私は斬るという選択肢しか
 浮かばなかった・・
 だが可奈美は・・・」


沙耶香ちゃん、これで仲間になってくれるのかな? あと、グラディ何者 姫和の事情に詳しそうだし、折紙紫の正体にも気付いてそうだよな?? 恩田さんのところはバレちゃったけど、次に手を貸してくれるのはグラディかな?

学長達の声が、今回出てきた高津がゆかなで、羽島学長が中原麻衣で、五條学長の声がゆきのさつきって、学長の声優陣、けっこう熱いのでは・・・と今回思った。


予告・・
tojinomiko0120_yokoku.jpg
tojinomiko0120_yokoku2.jpg
次回はサテラ―ザー先輩・・じゃなくてエレンと薰の二人と戦うのかな? 戦った後はもちろん仲間になるんだよね?w


刀使ノ巫女 第1話 切っ先の向く先 新作アニメ
刀使ノ巫女 第2話 二人の距離


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

漫画・アニメアンテナ