So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第14話 罪と告白 [アニメ]

darlifra0414_top2.jpg

イチゴくんの好感度が爆下げ回 
 
 
 
 
 
 
 
darlifra0414_m1.jpg
幼い頃の記憶を取り戻したヒロ。
ゼロツーとヒロ、二人には昔から大きな絆が
あったのだ。

「君があの時の女の子だったんだね」
「ねえダーリンがあの時のダーリンだったの
 ならボクは・・ボクはずっと・・・」
この時のゼロツーのリアクションからすると
ゼロツーは当時の記憶はあるけど、ヒロが
あの時の子供である事には気付いていなかった
ように見えるが??

そんな事を確かめる間もなく、二人はイチゴに
よって引き裂かれて、ゼロツーはヒロと話す
機会を失う。

ヒロは病室へ搬送され治療を受ける。
黄血球の数値が非常に高く、いつ竜化が
始まってもおかしくない状態。
「ヒロならひょっとしたらって
 思ったけど、この辺が潮時ね」
ヒロくん、どうなっちゃうの?
竜化したら人間ってどうなっちゃうの?

とにかくヒロと話がしたいゼロツーだが
イチゴがここぞとばかりに張り切りモードで
ヒロの所にゼロツーを行かせない。


darlifra0414_m2.jpg
ゼロツー、イチゴにイラぁ・・
いやー、イチゴくん、仲間引き連れて
ゼロツーの事を阻止かよ。
「二度とヒロには会わせない!
 あんたは最初からヒロも私達も
 騙してた!! ここにはもう
 あんたの居場所はない!!」
言い方ぁあ! アンタ言うな-。
最初から騙してたってそんな言い方ないよね。
事情を全部知っているわけでもないのに
最初から騙してたって断言するのもなあ・・。

ヒロのお見舞いにみんなで行ったイチゴは
「ヒロは私達が守るから」
と断固としてゼロツーをヒロに
会わせないとヒロに告げた。
で、ヒロくん、なんでイチゴに
「そんな事しないでよ」的な事を
強く言わないの? 病み上がりだから?

ヒロはミツルの記憶も取り戻したので
ミツルに昔の事を説明しようとした。
ミツルくん、ヒロの話は聞かなかったけど
内心は喜んでそう。

自分だけがゼロツーのステイメンとして
生き残っているのは、ゼロツーの血を
舐めたからだという事に気付いたヒロ。
「君は俺が君としか乗れない
 体だと知ってて?
 俺は聞かなくちゃいけない
 確かめなきゃいけないんだ」
ゼロツーはどこまで知っていたんだろうねえ

次の作戦の説明会議の時にイチゴは
ゼロツーを外せと提案。
「もうこれ以上彼女とは戦えません」
うわー・・・イチゴくんゼロツー外しに躍起。
そもそも、ゼロツーは今度の作戦からナインズに
帰還予定だとナナは言う。ゼロツーは
聞いていなかったらしく、ヒロと話に
行こうとするが、イチゴ軍団(13部隊)
全員がそれを阻止する。
ゼロツーが可哀相で見てられんな

ヒロの病室の前にミクちゃん配置して
ヒロが病室出ないようにしてるぅうううw
ゼロツーは自室に軟禁状態になり
部屋周辺はフトシとかが見張っていた。
イチゴは一人ヒロの見舞いに訪れ
リンゴを剥く・・って、座っている
イチゴの股間を映す演出ワロタw
なんじゃそれ。


darlifra0414_m3.jpg
邪魔者を仲間を使って排除し、ヒロと二人
きりの時間をゲットぉ! 優しいヒロと
ちょっと楽しい時間を過ごせたイチゴくん。
嬉しそうなイチゴの顔にイラっとしますね。
しかし、ヒロはイチゴが剥いたウサギリンゴの
形を見てゼロツーを思い出し、イチゴが
リンゴを剥くのに使ったナイフをテキトーな
理由をつけてその場に残させて脱出を
計ろうとしていた。

ゼロツーがちょっと本気を出せば脱出は容易。
リビングに出てきたゼロツーがヒロと
話したいだけなんだと切実に訴え、イチゴは
取り合わなかったが、ゴローとココロは
ゼロツーをヒロに会わせてあげようと進言。
ゴローとココロは優しいのう。
みんなも同行するという条件でゼロツーはヒロと
会える事になったが、ヒロの病室へ行くと
ヒロは既に病室から脱出を計っていた。

「ボクを騙した・・・」
ゼロツーは騙されたと思い怒りを爆発させる。
いや、ゼロツー、騙したわけじゃ・・・
早くヒロ来てくれぇえええ

その頃、ヒロはゼロツーの部屋を訪れていた。
ゼロツーの部屋に入ると中は荒れ放題、そりゃ
軟禁されていたから中で暴れるよな。
ヒロが病室に戻ると13部隊は全員ゼロツーに
ぶちのめされていて、ゼロツーがイチゴの首を
しめあげている最中だった。

「なんでこんなことを!!」
「なんで?ダーリン言ってたよね。
 何でも話してほしいって。
 だけどこいつらがずっと邪魔を
 してたんだ。だから・・・」
そだそだ。ずっと邪魔されて、仲間外れに
されてたんだ。

「ゼロツー・・
 今の君は化け物だ
 人間じゃない」
m9(^Д^)プギャー ヒロくんがそれを言う??
ここではヒロにゼロツーの味方でいて
欲しかったよ・・。ゼロツー、イチゴ達から
酷い扱いうけてたんだぞ??



darlifra0414_m4.jpg
これは罰だ・・
人間になりたいと願うきっかけになった
彼を罠にはめ自分と同じ化けものに
仕立て上げようとした私に与えられた罰なのだ・・

罠にはめって、ゼロツーは最初から
知っていたってこと?? さっきの
リアクションだと知らなかったようにも聞こえたが。

ゼロツーはナインズに戻る為にミストルティンを
後に・・・ヒロとすれ違っても無表情のゼロツー
ゼロツーが去った後、泣き出すヒロ。
ヒロがゼロツーの後を追おうとすると、イチゴが
後ろから抱きつき、それを阻止。
そして、ヒロに無理矢理キスしてきたww
うわーっ もうイチゴくん張り切り過ぎで
見るに堪えないな。ゴリゴリ来すぎ-。
何が悲しいって、ゴローよ。イチゴのヒロへの
告白目撃して、フッと笑って黙って去って行った事よ。
あと、ゼロツーの為に用意されてた新しい
沢山のステイメン達も可哀相・・・使い捨て君達・・。

イチゴが必死に告白してる時のヒロの
リアクション、イチゴなんてまったく
眼中にないって感じだったな。
イチゴが告白を終えた時、ヒロは空を
見上げ、ゼロツーが乗った輸送機を悲しげな
表情で見送っていた。



とっくの昔に完全の滑り台から滑り降りた
イチゴくんが張り切って仲間引き連れて
無理矢理ゼロツーをヒロから引き剥がして
あげくにヒロにブチュブチュとキスを
無理強いするという、実にイチゴの好感度が
爆下げの話だった。イチゴは自分で、この先
もっと辛い思いする方向へ持っていったのでは?
ヒロの心がイチゴへ動くとは思えないし、
結局もっとこっぴどくフられるわけでしょ??
そういう意味ではイチゴも不遇なんだよな・・

これからどういう方向へいくのか、非常に
気になりますね~~ 早く次回が見たい!!


ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話 独りとヒトリ 新作アニメ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話 繋がるということ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話 戦う人形
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 フラップ・フラップ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話 キミの棘、ボクのしるし
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話 ダーリン・イン・ザ・フランクス
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話 流星モラトリアム
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話 男の子×女の子
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第9話 トライアングル・ボム
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第10話 永遠の街
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話 パートナーシャッフル
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第12話 ガーデン/始まりの庭
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 まものと王子様

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

おまけ


アニメをみた範囲内ですけど、

02は当時の記憶があるが、13話まで当時のダーリンがヒロと同一人物とは気づいていない。
あの出来事以降当時のダーリンと添い遂げる為に行動しているが、大人や博士の入れ知恵などによってそれには叫竜を倒す事が必須と考えている。
その為には搭乗パートナーの消費を受け入れるしかなくと添い遂げる為に行動しているが、大人や博士の入れ知恵などによってそれには叫竜を倒す事が必須と考えている。
その為には搭乗パートナーの消費を受け入れるしかなく1話でヒロに近づいたのもそのため。
当時のダーリンのその後を知らないのだから他の人とフランキスに乗れなくなったことも知らない。ただし自分と一緒に搭乗した際のデメリット(叫竜化ないし死亡)は把握している。(実際100人以上潰している)
ヒロにはそれを知っていて近づいているが、13部隊のメンバーにはそのことは説明していない。ヒロにだけは実感を伴ってそのデメリットが伝わっている。そのデメリットを承知でフランキスに乗りたいという意思は確認済み。
ただしあくまで目的は当時のダーリンと添い遂げる事なので、その手段として消費しようとした相手が当時のダーリンと判明したならば話は別。(王子様に会うために人間を食っていたら、その中に王子様が食材加工されて紛れ込んでいたい状態)
元々自分と乗ることになるヒロへの負い目は感じていたが、目的のためにと自分を納得させてきた。13部隊のメンバーとのふれあいの中でその負い目はどんどん強くなり、早く人間になって解放されたいと焦り?が強まっていた。
13部隊のメンバーのことは悪しからず思っている。あれだけ会いたかったダーリンにメンバーをぶちのめせばいつでも会えるところまで漕ぎ着けたのに、それをためらうほどには気持ちが近づいていた。だからこそ(実際は誤解だが)騙された事が許せなかった。

イチゴはそんなことは知らない。02が負い目によって13部隊メンバーとの交流を避けてきた事が裏目に出て、ナインズの入れ知恵によって植えつけられた「メンバーやヒロの事を道具としか思っておらず、悪意を持って食い散らかそうとする人物」のイメージを受け入れた。
実際02の性格や様子を考慮しなければやっている事は同じ。02も自分と搭乗する事でヒロが死ぬ事を受け入れていた(まあ最近は負い目に押し潰されそうになっていたが)

ヒロは搭乗するデメリットを承知でフランキスに乗っていた。フランキスに乗れない自分に存在意義など無かったし、最近ではそれに加えて単純に02が好きで、02とフランキスに乗りたいという意思も追加されていた。(02にも言ってた)
ただしそれはあくまで自分の覚悟であり、メンバーに被害が及ぶなら別問題。
人間になりたいと言っていた彼女が(ヒロとしてはそのままの彼女が好きと言っていた)
嫌っていた化け物同然の行動をとったため、
化け物化している事を指摘していさめた。
02はそうは受け取らず、自分が王子様と会うに値しない化け物だと言われたと感じて13部隊から去った。
by おまけ (2018-04-15 13:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

漫画・アニメアンテナ