So-net無料ブログ作成

ひそねとまそたん 第2話 ドラゴンの名前はまそたんにします [アニメ]

hisomaso0420_top1.jpg

ヤンキー、盗んだバイクで走り出す 
 
  
 
 
  
 
 

hisomaso0420_m1.jpg
ヤンキー貝崎は首からガラケーを沢山提げて
OTFに呑み込まれようとしたが、OTFは
ガラケーだけ食べて貝崎を吐きだした。
そうは上手くいかないか・・

変態っぽい人現る・・
「やっと会えたね・・・
 ヒップ86cm・・・」
ひそねのお尻をいきなり掴んで
ヒップ86cmとか言ってるww
86cmの言い方ワロタ

変態っぽい人は幾嶋博己(CV:諏訪部順一)
というパイロットスーツの開発者だった。
OTFに溶解されない高機能スーツを
作る有能な人!! 近年OTFは誰も
受け付けなかったので、久々に受け容れ
られたひそねに興味津々の幾嶋さん。

「では・・・脱いでみようか?
 安心して欲しい。僕は君の
 体にしか興味が・・・ない」

諏訪部さんの言い方が最高なんですけど。

貝崎は幾嶋さんの事が大好きなのだが
幾嶋さんはOTFに受け入れてもらってない
貝崎にはまったく興味がない・・・
うーん、これは貝崎のひそねへの妬み嫉みが
滾る展開ですね。

今回のヤクルトはヨーグルトかw

貝崎のひそねへの嫌がらせが始まったが
なぜか全てが裏目に出てひそねにとって
嫌がらせでもなんでもない状態になり
ひそねは貝崎が優しい人だと勘違い。



hisomaso0420_m2.jpg
「貝崎さん・・いや名緒さんって
 呼んじゃおうかな~[黒ハート]
やめとけww

あ、コックピットってだったんだw
hisomaso0420_cockpit.jpg
そんな深くまで飲み込まれるのか。

居眠りをした貝崎を「名緒さん」
呼んで起こしたひそねは「お前何
勝手にしたの名前で呼んでんだよ!!」
と貝崎に激怒され胸ぐらを掴まれる。
授業の最中だったので柿保さんから
注意を受ける貝崎。その時に元空曹長
貝崎の母親がどう思うかと柿保さんから
言われた貝崎。貝崎の母親は元空曹長か・・
何かとその事を持ち出されるのもストレスに
なってそうだな。

三日に一度はデッキブラシでOTFの体に
つく赤カビを流してあげないとダメ!
ひそねはOTFに名前をつけようとする。
「おとうふというのはどうですか?」
DAI語かよw
というわけで、OTFの名前はおとうふ(仮)に。

ひそねが来る前は貝崎がDパイの最有力候補
だった事を小此木から聞いたひそねは貝崎に
対して要らぬ同情、そして思った事を口に
しまくる。あー、またベラベラとぉおお
それを聞いていた貝崎は激怒しエンジニアブーツを
ひそねに投げつけた。

「もしや、名緒さんを傷つけてしまった!?」
傷つけたなあ・・・OTFもあきれ顔で水の中に
潜ってしまった。

「私のマジレスは人を傷つける・・・」
わかってるじゃんw 口に出す前に少し
考えればいいんだけどねえ。

ひそねへの苛立ちの末、幾嶋さんが試作
したパイロットスーツをハサミで斬りつけようとした
貝崎だが、柿保さんに見つかり叱られてしまう。
命に関わるパイロットスーツを傷つけるのは
さすがにダメだよな。
「貝崎元空曹長なら・・・」
と言われ、堪らず飛び出した貝崎は財投豊の
バイクの盗んで走り出し、翌日の夜になっても
帰ってこなかった。



hisomaso0420_m3.jpg
脱柵者扱いの貝崎、脱柵者の捜索費用およそ
100万円は脱柵者に請求されるという事を
聞いて青ざめるひそねはまた思った事を
ベラベラとしゃべり出す。ひそねは自分と
OTFが貝崎の捜索に出れば費用はかからないのでは?
と提案、それが認められ、幾嶋さんの作った
スク水タイプのスーツに身を包み、OTFの元へ。

ひそねを飲み込もうとしないOTF。
OTFが投げてきた貝崎の靴を見て、ひそねは
OTFと貝崎が同じ気持ちだったのかもと気付く。
Dパイになりたいと聞かれればまだわからないが
ずっと探していた自分にしかできない何か
見つかったのかもと思ったと明かすひそね。
「中途半端な発言を許して下さい!」
ひそねからの謝罪の後、OTFは無事ひそねを
飲み込み、捜索へ。 ナイトフライトカッコイイ!!
OTFの体内に文字が書かれているのに気付いたひそね。
ま・・そ・・たん?
 君、もしかしてまそたんって名前なの?」


貝崎は盗んだバイクで事故を起こし、ケガで
動けなくなっていた。そこへひそね&まそたん参上。
まそたんは貝崎の匂いを辿ってここまでやってきたのだ。
貝崎を飲み込んで連れて行ってくれとひそねが
まそたんに頼むと、貝崎は「無理だよ・・」と
まそたんが貝崎を飲み込まないわけがないと言う。

「そんなことありません。
 なぜならまそたんは名緒さんの匂いを
 覚えていたからここまで辿り着けたんですよ」

ひそねはヘッピリを貝崎に装着し、まそたんは
貝崎を飲み込み基地へ戻っていった。


基地に戻った貝崎は特例でお咎めなし。
それでも辞めるなら脱柵者捜索費用を請求される。
OTFに飲み込まれるという第一段階をクリアした
貝崎はこれで立派なDパイ候補生になれた。
柿保さんも昔はDパイ候補生だったのかな?

小此木はひそねがOTFの事をまそたんと呼んでいる
事を曽々田飛行開発実験団司令に報告・・・
「OTFの真名を呼ぶとは・・・
 やはり彼女こそ選ばれし巫女・・」
巫女かー、まそたんの字体がそんな感じを
カモしだしてたよな~。

エンディング曲がFrance GallのLe temps de la rentrée
フランス語の歌だぜー France Gallといったら
Poupée De Cire, Poupée De Sonが有名ですね~
昔、カタカナで覚えたわ~
今回のエンディングもカタカナで歌詞出てるから
覚えられるかもw


予告・・
hisomaso0420_yokoku.jpg


ひそねとまそたん 第1話 正気の沙汰ではないんです

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

漫画・アニメアンテナ