So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SSSS.GRIDMAN 第6回 接・触 [アニメ]

gridman1111_top1.jpg

世界は侵略されてるどころか、なんかもっとヤバイ 
 
 
 
  
 
gridman1111_m1.jpg
裕太はちゃんとアカネが
変身とか言っていた事を
気にしてたのね。といっても
その真意をアカネから
聞き出す事はなかなか出来ず。

アカネはアンチにグリッドマンの
正体は裕太なので、裕太を
殺せと命令。ちょっとー
アンチ君、裕太を殺しに
向かっちゃったじゃん~。

六花ちゃんが制服姿で横に
なってるシーンの太もも最高!
この作品のスタッフってほんと
よくわかってるなあ・・と。

裕太は路地で自分が怪獣だと
名乗る少女と出会う。
おお、怪獣少女、大っきくなった!!
気になったのは裕太が
「俺、この子知ってる気がする」
と思った事。記憶喪失で
忘れているけど、裕太は
怪獣少女と顔見知りか?

「俺と会った事ある人?」
「うん、似てるでしょ?」
「誰に?」
「忘れたの?」

似てるでしょ??
怪獣少女は自分が怪獣の家系だと言う。
怪獣の家系・・アンチもそうかな?

街中でゴミを漁るアンチを
見かけた六花は声をかけ、
アンチに食べ物をあげる。
アンチくん、可愛いな。
アンチがお風呂に入ってない
事に気付いた六花はアンチを
自宅に連れて行き、その様子を
キャリバーさんが監視。


gridman1111_m2.jpg
将くんが立ち読みしてた
雑誌にOxTや内田ちゃんが!
書店でアカネに声をかけられる
将はアカネが怪獣好きだと
いう事を知り、二人はカフェへ。
さっきから思ったけど関係者に
それぞれ新世紀中学生が
同行してるっていうか監視
してるな? 将くんには
ボラ―が付いてて、裕太には
マックス

六花ちゃんがアンチを
お風呂に入れてるぅううう!!
六花ちゃんがアンチの髪の毛を
洗ってあげてるよ!!

怪獣少女は裕太をツツジ台駅に
連れて行き、電車に乗ろうと
言ってきた。

「この街、外から見る」
「いいけど・・」
「何もないから」

!?
どういう事かと思ったら
怪獣少女は「この街の外には
なにもない」と言う。
街の外に出ると眠くなる裕太。
窓の外はガスっており何も見えない。
怪獣少女は裕太に音楽を聴かせ
彼を目覚めさせる。
他の車両に乗ってるマックスは
眠っているようだ。

カフェで将がアカネと
話していると、最初は怪獣の
話で盛り上がったが、そのうち
裕太の事を訊いてくるアカネ。
アカネくん、怖いんですけど。
将くん、下手な事言うと
殺されちゃいそうよ。

電車の中で、怪獣少女から
この街だけに出現する怪獣は
全てアカネから生み出された
ものだという事実を告げられる裕太。
おおーっ いきなり核心きたな!!


gridman1111_m3.jpg
「新条アカネは怪獣を使って
 街を壊して街を直す。
 何度もそれを繰り返してきた。
 私はずっと前からここで見てた」
「なんでそんな事を?」
「気に入らない部分を直す為だよ。
 あの子にとってこの街は
 世界の全部。怪獣を作ってる
 うちに、あの子の心が、
 この街自体が怪獣みたいに
 なっちゃった」
「今まで怪獣の犠牲になった
 人たちって・・・」
「新条アカネが気に入らなかった人達・・」
「好き嫌いで人を!?」
「しかたないよ。新条アカネは
 この世界を創った君たちに
 とっての神様なんだから」

マジすかー
街の外に出られない、気に入らない
人は消える・・
まさにビューティフルドリーマー。
歪んだアカネの心を利用する存在が
居ると言う怪獣少女。
アレクシスの事ね。

アカネのただならぬ雰囲気を
感じた将は当たり障りない回答を
して、その場をなんとかおさめる。
アカネが去った後、
「ごめん、俺は新条さんを
 巻き込んだりできない」
と一人呟く将くん。
って、オイ、将くん、そんな理由かよw

怪獣少女はツツジ台が生まれるずっと
前からここにいた怪獣なのでアカネ側ではない。
と、怪獣少女が言った時にアンチの
顔も重なってたけど、つまり、アンチも
怪獣少女系なのでは?

怪獣少女からの情報で、裕太は
自分がやるべき事がまた少し
わかったと言う。怪獣少女が裕太に
力を貸すのは、先代が裕太にお世話に
なったので恩返しの為らしい。
先代!? 裕太くん、マジ何者なの。

帰り道でアンチに発見された裕太。
アンチは裕太に襲い掛かるが
マックスさんとキャリバーさんが
裕太を守る。マックスさんと
キャリバーさん、KAKEEEEEEEEE!!!


gridman1111_m4.jpg
で、アンチくん、マックスさんに
裕太はグリッドマンじゃない、
人間だ!と言われてグヌヌって
なって「今日は見逃してやる!」
と退散。裕太はアンチとのエンカウントで
度々現れた怪獣がアンチの怪獣姿
だという事に気付く。

絢に帰ると六花も将も、
新世紀中学生達も居た。
新世紀中学生達、全員関係者に
張り付いていたからなー
警備も兼ねて色々探っているのかな。

アカネが家に帰ると門の所で
アンチが待っていて
「グリッドマンは見つからなかった」
と報告。あれ、アンチくん、マックス達に
言われた事信じたのかなw

うわっ屋敷の屋根の上に
アレクシスが出てきてるじゃん。
アレクシスってPCの中だけじゃ
なくて自由に外に出られるのかい。


いやー、今回も面白過ぎた
まさか、みんなアカネが創った
世界だとは・・・元の世界って
どこいっちゃったのよ。
裕太くんの正体も気になりすぎる。
彼が忘れた記憶とは・・


SSSS.GRIDMAN 第1回 覚・醒
SSSS.GRIDMAN 第2回 修・復
SSSS.GRIDMAN 第3回 敗・北
SSSS.GRIDMAN 第4回 疑・心
SSSS.GRIDMAN 第5回 挑・発

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

漫画・アニメアンテナ